Sweet Child O’ Mine

Pocket

Guns N’ Rosesの1988年にシングルカットされた曲でアルバムAppetite for Destructionに収録されている。

ガンズと言えばシャナナナ…で有名なWelcome To The Jungleお思い浮かべると思うが、個人的にガンズというよりハードロックの中でも本曲は上位にくる名曲です。

まずイントロのリフ、神過ぎる。

スラッシュとレスポールの最強の組み合わせも大好き。

そして、ハイトーンボイスでまさにスイートなアクセルローズの声。

ロックはやはりボーカルとギターが突き抜けてカッコよくないとダメ。

それを渋いリズム隊が支えるのが理想的。

人気のあるロックバンドを見たら大体そう。

スティーブンタイラーにジョーペリー

ロバートプラントにジミーペイジ

フレディマーキュリーにブライアンメイ

イアンギランにリッチーブラックモア

自分がスゴいと思うバンドに当てはめてみてください。

これはロックンロールの法則みたいなもんです。


音楽(ロック・ポップス)ランキング にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です