ANSWER FOR…

Pocket

BRAHMANの1998年リリースのアルバム「A MAN OF THE WORLD」に収録されている。

BRAHMANの音楽はハードコア、パンクのイメージと他のバンドにない民族音楽の要素を取り入れているのが特徴的だ。

特にこの楽曲を初めて聴いたとき宗教的というかそういった類のグルーヴを感じた。

ギターのクリーン音で奏でる音色とTOSHI-LOWの独特な歌唱と歌詞が上手く混ざり合っている。

バンドのスタイル的にMCは行なっていなかったが震災をきっかけに熱いメッセージを届けたり、曲調も優しい楽曲が増えていった印象もある。

20年以上活動してきているがシングル8枚、アルバム7枚と作品は少ない。

それだけ楽曲制作に力を入れていることが聴けば分かると思うし、ライブのパフォーマンスも非常にカッコいい。

個人的に「A MAN OF THE WORLD」の楽曲は全てお勧めできる内容となっている。

“ANSWER FOR…” への2件の返信

  1. はじめましてsuko76と申します。
    いつもふっちゃんさんの更新を楽しく拝見させていただいてます。
    私は、中学生の頃BRAHMANのアルバム『A FORLORN HOPE』を聞き、純粋にかっこよすぎて、当時はとても衝撃を受けた事を今でも思い出します。
    中でも「PLASTIC SMILE」はすごく好きでした。「PLASTIC SMILE」からの「ARRIVAL TIME」の流れが最高です!(笑)
    私は音楽に関する記事をよく読む事があり、特にインタビューや対談などをよく見ています。その中でもボーカルのTOSHI-LOWさんのトークには説得力があり、心にすーっと入ってきます。人が人として大切な事を発信している話も多くありますので、是非一度拝見してみてください(^^)/

    1. コメントありがとうございます!「PLASTIC SMILE」私も好きです。「ARRIVAL TIME」は8歳の時に初めて聴いてスゴい衝撃でした。「DEEP」もカッコよくて大好きです!トークなどチェックしてみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です